35年前に賞味期限が切れたコーン缶を開けたらこうなってたっていう動画 / その結果が予想外!

95pt   2017-10-12 18:30
面白ニュースまとめアンテナ「海外ニュースアンテナ」

缶詰は賞味期限が長いため、「天災が起きた時の非常食として蓄えている」という人も多いのではないだろうか。しかし、いくら日持ちするとはいえ、何年も前に賞味期限が切れていたら口にするのは抵抗がある。当編集部では、「2年前に賞味期限切れしたカニの缶詰」を食べてみたことがあるが、数年どころではなく、「35年も前に賞味期限が切れたコーン缶を開けたら……こうなってた!」っていう動画が話題となっているので紹介したい。一体、中身はどんな状態になっていたのだろうか!?・35年前に賞味期限が切れたコーン缶英ニュースサイト『Mirror』によると、ウェールズのカーディフにあるフードバンクに、1982年8月に賞味期限が切れたコーン缶が寄付されたのだとか。1982年というと、35年も前……。「何か役に立つことをしたい!」という気持ちは立派だが、「そんな大昔に賞味期限が切れた食品を寄付するなよ~」と、ツッコミを入れたくなるところである。・恐る恐る缶詰を開けて見ると……フードバンクの職員としては、あまりに古すぎる缶詰を食べ物に困っている人に配給する訳にはいかない。かといって単に処分するのもなんだし、中身がどんな状態に
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。