【極悪非道】元慰安婦「日本軍は朝鮮娘を生きたまま煮て、人肉スープを作った」日本軍の人肉食の蛮行が明らかに

85pt   2018-09-23 11:30
世界の憂鬱 海外・韓国の反応


 海外の反応 


第2次世界大戦が真っ最中だった1941年、日本が本格的な侵略に乗り出し、太平洋一帯と東南アジア地域を舞台として太平洋戦争が勃発した。
関連投稿:・日本軍指揮官「人肉が美味い!もう一杯!」第2次世界大戦当時、日本軍は捕虜の人肉を食べながら酒パーティーを繰り広げた 韓国の反応
「人肉食いに、捕虜虐待‥」 韓国人「日本人が不快になるハリウッド映画「アンブロークン」が封切りされる」 【動画】
韓国人「日本軍は“慰安婦女性殺害後人肉を食べた“と中国が日本軍文書を暴露!」 韓国反応

437ebdc0.jpg

日本は日本軍の性欲を満たすため、軍隊内に慰安所を作り、植民地や占領地の女性たちを連れて性欲を充足させる道具に使用した。

戦争中、慰安婦を運営し、性奴隷として女性をこき使っていた日本軍人太平洋戦争が終わって行くごろ食糧の補給が中断されると、想像もできないことを行った。

自分たちが性奴隷としてこき使っていた朝鮮人慰安婦を銃創で刺して殺して、日本刀でズタズタにして一緒に食べたのだ。

日本軍人が「朝鮮娘の肉で作った汁を食べた」「沸騰した鍋に入れて殺したりもした」

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。