韓国人「ありがとう日本!自ら自爆してくれて」全世界の防弾少年団ファンが、日本の植民地時代の蛮行や強制徴用を学び始める!日本の出演不可の通知が逆手に‥」 韓国の反応

42pt   2018-11-09 21:00
世界の憂鬱 海外・韓国の反応


 海外の反応 


日本は一方だけ知って、もう一方は知らないのだろうか?防弾少年団のファンたちが、日本放送が一方的な出演不可の通知に疑問を持ち、日本の恥ずかしい歴史を学んでいる。

3c8ac7ab-s.jpg

同年団は11月9日、日本の朝日テレビ音楽放送「ミュージックステーション」(以下エムステ)の出演予定だったが、前日の8日午後「突然」出演不可の通報を受けた。出国を控えた空港には警護員が事前に配置されており、日本には舞台で一緒に演出する一部ダンサーたちが通っている状況だった。 前例のない「出演不可」の通報を出した理由は、メンバーのジミンが約1年前に着たTシャツのためだった。

8日、Mステ側は公式ホームページで「今月2日に予告した防弾少年団の出演が延期された。 メンバーが着用していたTシャツのデザインが波紋を起こした。服を着用した意図について質問し、所属事務所との協議を進めてきたが、総合的に判断した結果、残念ながら今回の出演は延期することにした。 出演を期待していた視聴者の皆さんに深くおわび申し上げる」と明らかにした。

日本側が苦情を訴えたジミンの服は「光復Tシャツ」だった。韓国の国民が光復(クァンボク=日本植民地支配からの独立)を迎え、万歳を叫んで原子爆弾が投下され、煙が盛り上がる背景が含まれている。ジミンは2年前、ファンからのプレゼントを着用し、当時は何の問題にもならなかった。その上、服を着たジミンの姿は、一般放送ではなくファンが見る有料ドキュメンタリーに短くUPされていた。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。