【韓国】 東京オリンピックと3.1運動精神~忠南大教授「日本は原発事故でボイコットを叫んだ国々を無視してきた」

7pt   2020-03-26 07:35
ます速ch

1: 名無しです 2020/03/25(水) 21:48:42.18 ID:CAP_USER 来る7月24日開催予定だった東京オリンピックが延期になった。原発事故でボイコットを叫んだ国々を無視して自身の政治的位置づけ活用のためにオリンピック死守を叫んだ「安倍晋三」がコロナ19事態で「オリンピック後退」を宣言した。

これまで日本は持続的に信頼できない福島放射能数値を発表し、世界各国の環境団体は連日オリンピック主競技場と開催が予定された競技場周辺、聖火リレーコースなどを回って正常数値の数十倍に達する危険数値を公開し、改善を要求してきたが無視されてきた。

日本は1936年第2次世界大戦で核爆弾をうけて28年後の1964年度に国家を再建しオリンピックを行った唯一の国だ。日本はこれまで、今回の東京オリンピックを通じて原発事故イメージを改善しようと限りなく努めてきた。昨年、日本は福島産放射能食品でオリンピック食材を供給すると発表して大問題になった。

日本の野心に充ちた発表に対して日本を信じられない世界各国で放射能オリンピック ボイコット問題が噴出した。このため大韓体育会は選手団安全のために宿舎と飲食品の両方を徹底的に管理、供給する対策を打ち出した。

日本は平和の国ではなく、徹底的に軍国主義で武装した侵略国家であり戦犯国家だ。
三国史記(新羅時代、20回)、高麗史(高麗時代、51回)、朝鮮王朝実録(朝鮮時代、178回)に記録された日本(倭寇)の韓半島侵略回数は合計713回に達し、ここに日帝強制占領期間(1910~1945年)を加えれば合計714回にもなる。2020年は檀紀(檀君朝鮮起源年) 4353年なので、これを714回に分ければ約6年になる。「日本が6年ごとに我が国を侵略した」という統計だ。

侵略して韓半島で奉仕活動をしたのではない、私たちのご先祖様を殴って、拷問して、殺した。女性たちを強奪してさからえば殺害を日常茶飯事のように強行してきた。日本は韓半島を越えて中国、ロシア、米国など世界の様々な国を相手に戦争を起こした国であり、数多くの戦乱の傷である慰安婦、強制徴用に対して謝らない国だ。

1964年、東京オリンピック当時、恥知らずにも日本は原爆被害を受けた陸上選手であるサカイを東京オリンピック聖火ランナー最終走者として前に出して、あたかも自分たちも戦争被害者で、自分たちはオリンピック精神のように世界平和を望むと偽りの扇動をした。原爆の被害がそっくり残っていた54年前の東京オリンピック競技場には旭日旗を前に出せなかったのに日本は今回の東京オリンピックに日章旗よりも旭日旗を前に出して旭日旗が戦争の象徴でないと偽りの扇動をしている。太平洋戦争と日帝強制占領期間の資料写真を見れば旭日旗は日本が全世界を侵略する現場の最前線にたてている。
(中略:独島問題など)

今回のコロナ19事態で私たちは3.1節行事もまともに開催できなかった。3.1節は1919年3月1日、日本帝国主義が武力で我が国の統治権を奪って植民地政策を行い私たち民族があらゆる屈辱と苦痛を受けることになるとすぐに民族の皆が立ち上がった独立運動を記念するために指定した鬱憤の国家記念日だ。

アベの母方の祖父は1944年、最後の朝鮮総督だった「阿部信行(アベ・ノブユキ)」だ。戦争物資収奪はもちろん強制徴用と慰安婦を直接命令した戦争犯罪者であるアベ・ノブユキは総督府で最後の降伏文書に署名しながら次のように言ったという。
「私たち日本は朝鮮民に銃や大砲より恐ろしい植民教育を植えておいた。結局は互いに仲違いして奴隷生活を送るだろう。(中略)私アベ・ノブユキはまた戻ってくる。」

私たちは絶対3.1運動精神を忘れてはならない。

忠南(チュンナム)大チョン・ムンヒョン教授
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7563469&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。