【韓国ウハウハ】韓国人「羽生結弦効果で、日本から団体4000人が訪問!入場券だけで7000万円の売り上げ!フィギュア大当りした江陵4大陸選手権」 韓国ニュース

42pt   2017-02-16 23:30
世界の憂鬱


[アジア経済]江陵が揺らいでいる。 世界的なフィギュアスケート界のスターたちを見るため、国内外のファンたちが集まる。 熱気に便乗し、お金が動く。入場券販売収益だけでも7000万円に上る。

db64ef39.jpg

舞台は2017国際氷上競技連盟(ISU)4大陸フィギュア選手権アジア、オセアニア、アメリカ、アフリカのISU加盟国選手らが参加する。 世界選手権大会の次に権威がある。16~19日、江陵(カンルン)アイスアリーナで行なわれ。 来年、平昌冬季五輪でフィギュアとショートトラックの競技を行う所だ。

今大会は、平昌五輪テストイベントを兼ねる。 平昌大会の組織委員会の14日、資料によると、前日までオンラインを通じて売られた入場券は3万1900場を超える。 販売収益は6億3000万ウォンを上回っている。 江陵アイスアリーナは観衆万2000人を収容する。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。