韓国人「韓国で性犯罪者居住地周辺にもポケモンが出没し、ポケモンGOで遊ぶ女性・児童ハンター達が危険である可能性‥」 韓国ニュース

10pt   2017-02-17 20:30
世界の憂鬱


専門家 「利用地域を限定する必要」

拡張現実(AR)ゲームである「ポケモンGO」の加入者が700万人を突破し、旋風的な人気を集めているが、犯罪や事故の危険性も高まっている。性犯罪者居住地周辺にもポケモンが出没している為、16日、大田でポケモンを捕まえに歩く、女性・児童が性犯罪にさらされる可能性があるという指摘が出ている。

9f9ef6d0.jpg

警察は、米国のポケモンとゲーム制作会社に「高速道路などでのゲーム利用が制限されるようにしてほしい」と要請することを検討してきただけに、性犯罪者の居住地近隣でポケモンが出没しないようにする補完措置も一緒に用意しなければならないという声が出ている。

性犯罪者の居住地を公開する「性犯罪者の知らせe」のサイトによると、現在のソウル鍾路区に住んでいる性犯罪者は合計12人。文化日報の取材陣が16日、彼らの居住地でポケモンが出没するかどうかを直接確認した結果、9人(75%)の家の前でポケモンが登場した。性犯罪の場合、再犯の可能性が大きいほど、性犯罪者の居住地周辺でゲームをして危険にさらされる可能性が大きいという指摘だ。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。