【レッテルは貼ってない、事実を指摘してるだけ】「文在寅大統領に反日のレッテルを貼らないで」陳昌洙・世宗研究所長が語る[H29/5/19]

1pt   2017-05-19 15:22
国難にあってもの申す!!

1◆qQDmM1OH5Q46:2017/05/19(金)08:12:04 ID:??? 「文在寅大統領に反日のレッテルを貼らないで」 陳昌洙・世宗研究所長が語る
中野渉

韓国の大統領に文在寅氏が就任して韓日関係はどう変わり、隣国・日本はどう向き合うべきか。
ハフポスト日本版は、文氏が5月10日に大統領に就任した直後、韓国のシンクタンク・世宗研究所の陳昌洙
(チン・チャンス)所長にソウルで聞いた。陳氏は朴槿恵・前大統領に近く、同大統領の対日政策のアドバイザー役ともされていた。

(略)

ーー日本にとっては北朝鮮情勢が気になります。文氏が北朝鮮に対して融和姿勢だと言われます。

北朝鮮への圧力を強めていた前政権と違うのが、その北朝鮮政策です。文氏はすぐに南北対話をしたいのですがプロセスが必要です。
まずアメリカに対して「韓国に任せてください」と説得して、その後、中国にも話をする。でも、今はアメリカが北朝鮮に圧力をかけていて難しいです。

また、北朝鮮が核開発を凍結しないと話が進みません。相手の気持ちがどうなのか対話をして確かめないといけません。
対話をすれば核をどうすればいいいのかという話になります。しかし、個人的には凍結は無理だと思っています。
凍結しなければ、金剛山の観光再開、開城工業団地再開も無理です。この1年が、対話を実施する最後のチャンスです。
凍結させるインセンティブを北朝鮮に提供しないといけません。対話を模索している間には戦争は起こりません。でも、失敗した後は怖いですが。

ーー日本はどう向き合ったらいいでしょうか。

THAADをめぐり対中関係は悪いですが、中国と向き合うためにも日韓の協力が必要です。(慰安婦を象徴する)少女像の
扱いで日本側は怒っていますが、文政権が被害者や挺対協と率直に意見交換してまず政策をはっきりさせることが重要です。
そうすれば日本も見通しができて、妥協の余地が出てきます。

日本は、まだ文氏に「反日」とのレッテルを貼らないでほしいし、真剣に受け止めてもらいたいです。
一方の文氏も、強い世論もありますが、韓国の国益として考えないといけません。難しいことではありますが。

全文 ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/14/chang-soo-jin_n_16603544.html c?ro=1&act=rss&output=no&id=6037535&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。