韓国人「が壬辰倭乱で日本軍を撃退した亀甲船がアメリカから帰還‥米国人宣教師ハルバートが1903年に作った模型」 韓国反応

29pt   2017-08-12 17:30
世界の憂鬱


【ニューシース】ハルバート亀甲船がアメリカから戻ってきた。1904年米セントルイス世界博覧会で披露するために1903年にハルバート氏が漢城電気技術者たちと一緒に製作した長さ140センチ・幅40センチの模型だ。 当時、展示はされなかった。 海洋展示館をフィリピンが独占契約したという理由でセントルイス博覧会側が出品を防いだためだ。

0b6d1cb0.jpg

ハルバートは1899年6月、米月刊「ハーパーズ・マガジン」に「コリアンインベンションズ」というタイトルで、朝鮮の5大発明品を紹介した。 金属活字、亀甲船、吊り橋、爆発弾を朝鮮が世界で初めて発明したと報じた。

ハングルの優秀性が世界一だとし、同じく発明品に含ませた。 この文で、ハルバートは、李舜臣将軍が壬辰倭乱の時、日本軍に対抗しようと「鉄甲船」を作っており、形が亀に似て「亀甲船」とも呼ばれると書いた。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。