北朝鮮、新たなSLBM発射実験の準備か 衛星写真

2pt   2017-08-12 11:30
かたすみ速報

5337ff93-s.jpg
最近撮影された衛星写真で、北朝鮮が新たな潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験の準備を進めているとみられることが分かった。米ジョンズ・ホプキンス大学米韓研究所の専門家ジョゼフ・バーミュデッツ氏が11日、明らかにした。

 バーミュデッツ氏は同研究所のウェブサイト「38ノース」に衛星写真を投稿し、最近商業衛星が撮影した写真によって、北朝鮮が核兵器の海上発射の開発を加速している可能性があることを示唆する複数の動きが明らかになったと述べた。

 バーミュデッツ氏によると、馬養島の海軍造船所・潜水艦基地での新浦級潜水艦上の活動は「北朝鮮が一連の新たな海上発射実験の準備をしている可能性と、新浦級潜水艦の発射システムの改修が行われたこと、北極星1の改良型の開発が進められていること」を示唆しているという。北極星1は2016年8月24日に発射実験に初成功したSLBM。

 

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7648270&name
   国際ニュースあんてなトップページへ
国際ニュースのアンテナサイトの話題が沢山。